読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほうのことば

小説の新人賞などに応募しています。本の話や創作の反省。黒田なぎさ

やってみたいこと

なりたい、ではなくて、やってみたい、が多くて。

・前々から海外の図書館司書のインターンに行ってみたいなと思っていました。けどそこでずっと働きたいか?と言われるとけっこう微妙。ずっとそこに留まりたいかどうかは微妙な気がする

・いろいろやってみたいこと。先生になって英語を教える。数学を教える。科学を教える。司書をやってみたい。出版の手伝いをしたい。出版不況を止める手伝いをしたい。翻訳をしたい。神保町にテクノロジーを入れてみたい。テレビでおしゃべりしたい。将棋の普及活動をしたい。たいたいづくし。英語勉強したい。

・そのなかに作家になりたい、が入ってないのはなんでだろう。いや入ってるというか、作品を出したい、が大きいかもしれない。どうやろうか。ひがなぼんやり創作して生きれたらいいけどそうはいかんざき

・いろいろするにはお金がいるんや。

・起業したい、が入ってないなあ。起業自体はプロセスだから、もともとの「~を作りたい」とか「やってみたい」がないといかんぬ。起業はプロセス。

・このあいだの「知識→お金」への変換もそうだけど、大体は物を作らないとお金にならない。サービス業なら別なんだけど。「フィールドに出て 仕事を倒すと お金と経験値が 得られるよ」みたいな感じかな……「ものを つくらないと おかねはえられないよ」「いやそんなことはない。時間がたてば宝石がもらえるはずだ」いやなんでもない。

・それは不労所得や。土地と株がいる。