読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほうのことば

小説の新人賞などに応募しています。本の話や創作の反省。黒田なぎさ

アメリカっておもしろい

 

 ・大統領選がおわって、勢いで読んじゃう
・3つの問題、移民の問題、銃と武力の問題、アメリカで発見されたシェールガスの問題。

・共和党が小さな政府、民主党大きな政府…明日になったら忘れそう。文系の人はどうやって覚えてるんだ…
・次は右翼と左翼、リベラルとなんとか、がんばって覚えよう

★移民
アメリカには日系移民の方たちもいる。ヒスパニックとか含めて毎年100万人増加中。貧困層と裕福層にもわかれるけど、一体感を感じるのは、スポーツ会場と教会。

・病院は料金がちょう高い。1回30万円とか。病院も保険も民間しかないので超たかい、そのかわり一流の治療がある。ぜんぜん政府が保障してない。はー。オバマさんががんばってたのはこれだったのねえ(医療保険制度改革 (アメリカ) オバマケア)

ジニ係数というのを知る。その国の格差がどれだけかという指標。おもしろいのは、税金で富の再分配をする前後の係数が見られ、フィンランドとか税金すごいけどそれで格差を是正してる。

★ 銃と武力
・銃こええ。テキサスがいちばんこわいというけど、道でバーンて撃っても無罪とか、テキサス歩けないじゃん……と思っちゃった
地政学的に、アメリカは日本、イギリス、中東あたりと仲良くなっておくといいらしい。ユーラシア大陸の端とまんなか。
全米ライフル協会は一部の過激派とかではなく、「富裕層は高い金でセキュリティ会社雇ってるからずるいんやで、銃規制とかうそや → 銃は一般・貧困層の必須武器やで」みたいな感じ。ほぼ2家に一丁くらい? 武器を手放すというのは確かに勇気がいる。

シェールガス

・アメリカ発祥の新燃料。ニュースでたまに聞いてたけどすごいなあこれ。昔よく見た「化石燃料はあと何十年でなくなりますよ」みたいなのがなくなっちゃったなー。たぶん今の中学生のほうがシェールガスに詳しいだろうな。
・2017年から日米のシェールガス取引開始? シェール(岩石みたいなやつ)自体は世界中にあるし中国にもあるけれど、それを掘削→加工する技術がないと掘れない。しかもアメリカが製造のコストダウンに成功していて、安く取引できないと掘っても意味がない。これはアメリカにとってすごい武器になる。

★ アメリカっていろんな州があるから、「アメリカに行く」っていう言葉は変なんだなあ。

・永住権(グリーンカード)。発行数=合法移民の数。→5年後、市民権(アメリカ国籍)。

・ヒスパニック。テッド・クルーズ。マルコ・ルビオ。カストロ兄弟

・交通事故は減ってる。

 

・なぜ低所得者が、小さな政府を支援するのか。移民だから→自分らのことは自分らで決める。→小さな政府になる。公務員を選挙でえらび、官僚の数を少なくする反対は官僚制。