まほうのことば

小説の新人賞などに応募しています。本の話や創作の反省。黒田なぎさ

フォマルハウト

・ フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉 作者: 神林長平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ・著者は星雲賞、SF大賞を何度もとった神林長平氏。 フォマルハウトの燭台に3つ火がとも…

ひゅーまに

・まだまだSF大賞祭り My Humanity (ハヤカワ文庫JA) 作者: 長谷敏司 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/02/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (20件) を見る ・表紙はゆるいが、中はガチガチガチのSF。無骨さと汗臭さしか感じられない短編…

惑星最後の住人

・まだまだSF大賞祭り チグリスとユーフラテス 作者: 新井素子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1999/02 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (34件) を見る ・SF界の大御所、新井先生のSF大賞受賞作。500ページ。1999年。…

フィリピン留学:いろいろ

・なんだかぐちっぽくなってしまったのでいいところ ★ ルームメイトに恵まれていた。あとバッチメイト(同期生のことらしい。同時期に入学した生徒のこと。ただ検索したらフィリピン留学のことしか出てこない)に恵まれていた。2キャンパスに通ったけれど。…

フィリピン留学:反省

・ここは反省の間 ★ 事前学習をもう少し長めにとって、インプットをたくさんやるといい……というのはわかっていたことだけど、実際そうである。ただまあ4か月後とかの予定は私は組めないので、これはアカンという感じである。(「英語勉強するか」という気持…

SF大賞まつり

・ヨンダー 屍者の帝国 (河出文庫) 作者: 伊藤計劃,円城塔 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/11/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (23件) を見る ・早逝した伊藤ケイカク氏作のプロローグを、円城塔氏がひきついで書いた。SF大賞の特別賞受…

英語留学・帰り

★ 10(土)飛行機が夜中の23時なのだが、14時までには学校を出て行かないといけないので、何をしようかと迷っていた。昨日会った新入生ぽい人をさそって、近くの大きなモールに行く。このモールはとにかくでかすぎで300店舗くらいあるのだが、フロアガイ…

フィリピン留学 後半:英語ばかり

★27(Sat)朝から日本語禁止校へ。前の学校より施設はきれいだが、自室がかなりせまい気がする。うーん。午後から3時間の授業。発音レッスンだったが、最初からけっこう厳しい人でつらかった。そのあと何をやったんだったか。ルームメイトとうまくいかなさそ…

フィリピン留学・前半:あつい

★フィリピンの英語学校から帰ってきた。ネット環境があまりよくなく、日記を書く余裕がなかった……。のでまとめて書いてしまう。 ★最初の前の日。 監獄かと思ってしまった。なぜかというと、夜の12時に学校について、まっくらで、大きな鉄門があったから……。3…

いんちょーん

・フィリピンに英語合宿に行くことになったので、旅行と授業ブログになる ・朝8時、日本の地方空港に早く来すぎてしまい、英語勉強しながら待つ。順番は搭乗券発行→ 荷物預け→ 待機 → 手荷物検査 → Go。会社は大韓航空 地方空港から仁川空港へ。アジアで1…

しんてんち

・雑記 ・先週からバタバタしていて何も進んでいない。バタバタしているのに進んでないとはどういうことだ ここ最近の急激な気温変化についていけてない。(気温20℃でウルトラヒートテック着てたらそりゃ暑い)。寒くなったら着込めばいい ・バタバタしてい…

ポレポレ

・金土日は司書レポートチャレンジに挑戦していた。ひとつは成功してひとつは〆切に間に合わずに失敗した。この〆切を破ると、次のネット受講が出来なくなり、スク―リング(通学受講)をするか、在学期間を半年伸ばしてもらわないといけない。どちらもけっこ…

ゴースト・イン・ザ・シェル(吹替版)

※少しネタバレ。でもいいところを書いた方がよいと思う ghostshell.jp ・何も期待してなかったけど、意外とよかった。まあ年2回くらいしか映画見ないんですが。原作マンガ、アニメシリーズ(1~2期)、アニメ映画、ゲーム(PS2)を最近見ていた。 (既出の…

How to Write a Lot!

・よんだ できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書) 作者: ポール.J・シルヴィア,高橋さきの 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ・著者は…

りーう”・りざいん

ウフフ。今日は文体を変えたりしてみたり。おぼえがきの雑記だらけ。 ★ 勤め先の上司に辞職のことをつたえた。 言う前の期間はなにもする気が起きず、すごくぼんやりしていた。作業記録をつけてないのだけどおそらく3週間は完全にボンヤリしていた。それはど…

読書ランキング

・ここ1、2年で読んだ読書(小説)のランキングをつくってみたい。好きランキングなのかすごいランキングなのか ・よく「自分の好きなゲームベスト10」とかで、子どもにプレイしたゲームがいまだにランクインされてしまう。それをちゃんと更新したい。 …

えんため

・アニメのOPを飛ばすことが多くなった ・早く本編を見たい……というわけではないかもしれない。あのワクワク感?みたいなのがあまり好きじゃないのかも。(あとOP曲の謎の歌詞) ・そういえば映画の最初の予告パックも見ないで、本を読んでいた。サイテーか…

本の読み方

・いままで本を買うとき、「読みたい意欲」を最重要視していた。たとえば好奇心とか、読んでみたいという気持ち。これがとても貴重?なものだと思っていたし、この気持ちを逃したくないと思っていたので、「読みたい」と思った瞬間に買え、いつでもどこでも…

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

・かんそー。対談の聞き手は永田和宏先生。京都大学名誉教授であり、歌人。 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書) 作者: 山中伸弥,羽生善治,是枝裕和,山極壽一,永田和宏 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/02/17 メディア: 新書 この商…

顔見たら、元気が出たよ

・ひきつづき『攻殻機動隊』にはまっている 攻殻機動隊S.A.C.SOLID STATE SOCIETY 作者: 神山健治,春日康徳 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/03/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (9件) を見る ・…

シカク

・資格試験をとっていた。費やした時間は? → 17日くらい。実際はとびとびで14日くらい? ・10日ぐらいまえから勉強がなかなか進まなかった。なぜかというと、使っていた参考書の後半が急に説明不足になり、わからなくなっていた。どうやら、(そうとは全然…

小説の長さ別のメモと考察

・長さの話のメモ書き。原稿用紙での区分けは個人の主観。文字数→用紙枚数換算は『文字数× 1.2 ÷ 400』。 一般的な分け方 → 短編:200枚未満、中編:200~300枚、長編:300枚以上。(どう考えても50枚と150枚を同じカテゴリにしているのはざっくりしすぎのよ…

最近よんだ本

・最近読んでいる本 安倍政権にひれ伏す日本のメディア 作者: マーティン・ファクラー 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/02/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る プロカウンセラーの聞く技術 作者: 東山紘久 出版社/メーカー: 創元社 …

タチコマかわ

・はじめて攻殻機動隊をみていた。よかった ・原作マンガ(1991年) 攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者: 士郎正宗 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ・押井守氏のアニメ映画(199…

はー

インフルエンザをくらっていた ・2月7日(火) 朝から悪寒がひどい。前日?か前々日は夜更かしっぽかった。というか1週間まえから風邪がビミョウに治ってなかった。昼から早退。診察して寝ると、夕方から熱がドカンと上がる。この夜が一番ひどかった気が…

しっぱいしたかいもの

・失敗した、という買い物いちらん ・服:とくに通販はサイズが大事。かなり吟味したつもりだったけど、自分の体がまだまだ小さかった。→ 返品可能だったのだけど忙しくできなかった ・ダンベル?:1kgのやつ。あまり使わず。なぜだろう? そもそも使う必要…

最近読んだ本

・サピエンス全史(下) まだ7割くらい サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る ・子どもは40,000は回…

文学フリマ京都

文学フリマ - 第一回文学フリマ京都 開催情報 終わったようだ……買ってくれた方々ありがとうございます。 ★ 21日(土) フェリーに乗る。無料配布とか帯とかを作るのに、夜中の2時までかかる。うおーん。今回は無料配布の作品がぎりぎりぎりになってしまっ…

やっちゃった

投稿するつもりが、締め切りをカン違いして投稿できなかった。うーん、そういえばなろうは13時〆切だった……(24時だと思ってた)これ短編だったからよかったけど、長編だったら泣くになけない。 締め切り1日前に提出しろ、というのが常というか、なんなら1か…

ことしのまいすう

今年の枚数 書く:原稿用紙200枚(コラム13記事(115枚)、短編1(40枚)、その他) 読む:10,000頁(35冊ほど) 小説多め。後半は人文書 そのた:電子書籍、小説講座(5回)、 相変わらずの少なさ。あまり言いたくないけど、今年は残業がきつかったな……。とく…

新・所得倍増論

・まだ半分しか読んでないけれど、発見がいっぱいあったのでメモしないと頭がパンクしそう。 ・「新・観光立国論」の著者とおなじ。日本のGDPは世界で3位だけど、人口1人あたりのGDPで見るとかなり低くね? という論。人口1億人越えなので3位は当然と…

新・観光立国論【追記】

・なんだか調子が悪い。 と思ったら、インプットが多すぎて、アウトプットが追いついてないのではないかと思った。よく多読をするには読書を同時進行せよと言いますが、私の場合、読んだら書くなりして吐き出さないと苦しいので、同時進行するといつまでたっ…

ジーシキカ・ジョー

・ヤン・ジシュカみたいな名前になった。(フス戦争(1419年)の英雄。) ・コラム書いてるときに自意識とはなにかという話になり、自意識。ざっくり言うと、人からどう見られているか考えること? (作品を書いている手前、作品については自意識過剰にならざ…

レポート特論

・司書レポートを提出。『図書館サービス特論』 ・レポートを提出したあとに、引用の書き方をまちがえていたことに気づく。これは再提出かもしれない。かなりめんどくさいけれど、文系のやり方を学ばねばならぬ。 ・今回は、今月の締め切りが今日なのだけど…

図書館ちょうさ

・土曜は体調がガタガタになってしまい、薬を飲んで回復した。 ・日曜に新井素子さんのトークショーに行こうかとしたけど、作品が読めてなかったので断念。 ・代わりに司書レポートを進めるために、おとなりの市に9年前にできた図書館の調査。 ・自動貸出機も…

サピエンスぜんし

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る ビル・ゲイツ、ザッカーバーグ、サンデル教授も絶賛!ホモ・サピ…

コラム12反省

コラム反省 ・今回はボブ・ディランのことを調べて書いた。10月頭にノーベル賞決まったのに、まだ続報ニュースが出てるボブさんまじすごい ・先月の反省。先月は7日までコラム11をしていて、13~20日までレポートをして、21~24日に短編をして、25~27日前後…

さびれぽ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 作者: 永田カビ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ・話題になって買ってたけど、何となく読んでいなかった。資料で必要になってきたので…

やりたいこと、やったもん勝ち、青春なら(ry

「自分で本を買うっていうのが違うよね、自腹で買うと『勉強で取り戻さないと』って思うもんね」と言われたのだけど、確かになとおもった。気がついたら自分でぽんぽん参考書を買ってる。 自分で必要だな、と思って参考書買って(勤務時間外で)試験を受けて…

ドラマはいらないコンセプト

・マンガでわかる〇〇、の内容をどこまでマンガにするか、というのはすごくシビアな話だと思っている。 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第2版 作者: よせだあつこ 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単…

おもいではおもいで

好きなゲームランキングベスト10とか考えると、どうしても子供のころにプレイしたゲームがランクインする。おすすめ小説ベスト10でも児童小説が入ってくる。 思い出補正かどうかはわからないけど、10数年も心の中に残っていたらそりゃ好きなものになる。…

やってみたいこと

なりたい、ではなくて、やってみたい、が多くて。 ・前々から海外の図書館司書のインターンに行ってみたいなと思っていました。けどそこでずっと働きたいか?と言われるとけっこう微妙。ずっとそこに留まりたいかどうかは微妙な気がする ・いろいろやってみ…

マニマニマニ、イズオールユーニード

・長いあいだ、「お金は知識に変換できる」「知識を頭に入れることは投資するのと似ている」と思っていたのですが、では実際に「知識」がお金になったことはあるかと問われると、あんまりないなと思った。 もちろん学歴はあるかもしれないけれど。 いま、良…

動物のお医者さん

動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫) 作者: 佐々木倫子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 1995/12/19 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 118回 この商品を含むブログ (203件) を見る ・獣医マンガだったのに、暗い話がぜんぜんなくて、すごかったんだな…

フライング今年の総括

フライングして、今年(11月まで)の書いた枚数と読んだ冊数を計算した。全体的にウーンな内容だった。 ・書いた枚数 160.5 枚・読んだ頁数 8100ページ(200ページが40冊くらい) (゜-゜)ウーン ・読んだ冊数の反省(目標20,000頁くらい。1日60頁)去年は18,000…

賞からはなれる

・しばらく文学賞からは離れたほうがいいかも。 ・4月には恒例の電撃大賞があって、それに向けて走ろうとしていたのですが、どうも長編は厳しいみたい。というかもし書けたとしても、全然反省点が見つからなさそう。 ・賞を考えるとやっぱり〆切と質を気に…

ビブリオテック

・図書館司書レポート2個目。図書館サービス概論 ・いろいろ調べまわった結果、なんとかできた。(地元の図書館が、全国平均よりいろいろ下だとわかって(´・ω・`)となっている) う正直に言うと、過去のレポート見たほうが早いというか、質も上がるんだよな………

すけじゅーららら

・バリバリやるぞッ、急ぐぞッ、こんな作業あっちゅーまに片付けてやらあああッ、来るぞッ!(FFT) というときほど気持ちをぐっと抑えて、まずスケジュールを立てたほうがよい、というのは最近わかってきました。当たり前っぽく見えるかもしれませんが、こ…

ライブラリアン

・図書館司書のための通信教育、レポートを書いた。これ10科目?くらいの教科書をもらって、レポートを書いて試験を受けないといけない。 ・はじめは『図書館概論』のレポート2000字。地元の公共図書館について調べてまとめ、て考察しなさい。教科書を見なく…

アメリカっておもしろい

アメリカの大問題―百年に一度の転換点に立つ大国 (PHP新書) 作者: ?岡望 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る ・大統領選がおわって、勢いで読んじゃう・3つの問題、移民の問題、銃と武力の問…